大きな海2

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

大きな海の仲間達

wocean2

Author:wocean2
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean2

虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)

ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイ)♂:2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:2004年11月6日生まれ

イタリアンスピノーネ犬さん
花(はな)♀:2012年3月22日生まれ


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp 

ワンコをクリックしてね。 お手紙待ってマース(^^)


gremz


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


レンボンガン島 観光/食事編1
今日も寒いよ海家地方。

本日のお天気

こんなですもん。 海ズも今朝はバックヤードへはしゃいで出たけど、即効帰ってきましたもん(笑)
ほんと、春が待ち遠しい・・・


さて、本日は旅行記の続きでーす。  もうすぐバリの旅行記は終わるけど、その後の里帰り記もあるので先はまだまだ・・・汗

前回の続きということで、レンボンガン島に到着したその日は宿泊先のレストランでの~んびりし、晩ご飯も宿泊先のレストランでいただきました。

レンボンガン島

せっかくなので、お魚をいただきました。 白身魚と大きいエビとイカのBBQ。美味しかったョ。

そして翌朝2月13日の朝ごはんは(安く泊まった上に朝食も込みでした)

レンボンガン島

メニューの中からワタシが選んだのはお粥。 付いているスープ(写真右)をかけて食べるんですが、これが出汁がきいていてすごく美味しかったのです。 朝のメニューはこれのほかに、ナシゴレン、ミゴレン、パンケーキにコンチネンタルブレックファーストがありました。
が、ワタシが一番好きだったのはこのお粥でしたね。 ほんと、美味しかった。 あ、他のも美味しかったよ。 てか、ここのレストランどれも美味しかったと思う。施設としても、食事もお勧め。

そして、この日ワタシは3ヶ所でのシュノーケルへ。 そして、シュノーケルポイントの1ヶ所があの、日本人女性7名のスクーバダイバー事故のあった場所だったのです。

一番最初にいったのはマンタレイが見れるといわれている場所に言ったのですが、あいにくこの日はマンタレイには会えずに終わり、次に行ったポイントがダイバー事故のあったポイントだったのです。

ちなみにそのポイントは
 
レンボンガン島

こんな風に結構荒れめ

レンボンガン島

朝早く行ったのだけれど、天気はあいにくの曇り。でも風もそれほどなかったんですけど、結構流れ早いし、まんまとオットくんとワタシはシュノーケルしながらその流れで酔ってしまいました(汗)

一緒に行った友達二人はサーファーなのでぜんぜんへっちゃら。 オットくんもワタシも昔は平気だったのに、、、一応スクーバダイビングやっていたから。 でも、もう何年もやっていないし、長い時間水の中でゆらゆらとかもないから船酔い症状・・・滝汗

でも

レンボンガン島

水もきれいで

レンボンガン島

魚もいっぱいいました(^^)

しかし、ワタシの防水カメラがこの時点ではすでに海水が入って駄目になっていたのですけどね(涙) なので、写真は二人の友達からのを1枚ずつ拝借しました。 ありがとー

久しぶりのシュノーケル楽しかった~

船酔いしたポイントから、もう2ヶ所いって戻ったのは昼ちょっと前。 

レンボンガン島

宿泊先近くのレストラン(ここも小さな宿なんだけどね)でランチをして、この後友達二人はサーフィンをしに行き、オットくんとワタシはスクーターを借りて島を探索。

これが、迷った、迷った。 迷ってるのわからないで迷ってたから(笑) 同じ道を何回グルグル回ったことか、、、笑
すごく小さな島なのだけど、道という道(車が通れる道ね)はすごく数少なくて、他の道といえばバイクが通れるくらいの路地裏のような道ばかり。その道と地図という名のぜんぜん役に立たない地図(ま、道がないんだから地図にしようがないよね)を片手に島を1周しようとがんばったんだけど、何度も同じところをぐるぐる回ってたみたいで時間切れ、、、笑
でも、高台から島の写真撮れたよ

レンボンガン島

この眺めのいい場所は工事中で、工事現場の人に聞いたら、やはりリゾートホテルが建つのだそう。 
はぁ、この島もあと何年かしたらリゾート地になって、観光客も今の何倍にもなるんだろうな・・・

レンボンガン島

こちらは、迷っている途中トイレに行きたくなったので、立ち寄った宿泊施設のプライベートビーチ。 この宿は規模は小さいけど、この宿のほかに何もなくて、ビーチも入り江になっているからこの宿に泊まっているる人しか使わない感じになっていました。雨季で波は荒かったけど、雨季じゃなかったらステキな隠れ家のようでいいと思う。

と、本日も長くなりましたので、この辺でおしまい。また続きは次回でーーす。



シュノーケルいいな~。 と、思ったあなたも
水は苦手。特に海とか川とか苦手だな~。 と、言うあなたも
ポチっと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
travel&fun / 2014.03.13 15:00 / CM[5]



 + 


いただきモノ

KAI BabanBang!
UMI BabanBang!
from Yu-san SM
from Himeinu-san SM
Kai from Okan-san2 KatoKai from Okan-san2 cool dog site 2008年の9月13日に受賞されました↑


ブロとも(fc2)なって下さい

ブロともなってもいいよ~(fc2内のみ


twitter


リンク

大きな海 このブログをリンクに追加する by fc2


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。