大きな海2

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »08

大きな海の仲間達

wocean2

Author:wocean2
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean2

虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)

ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイ)♂:2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:2004年11月6日生まれ

イタリアンスピノーネ犬さん
花(はな)♀:2012年3月22日生まれ


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp 

ワンコをクリックしてね。 お手紙待ってマース(^^)


gremz


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


バリ島 レンボンガン島 ホテル編 
金曜日のアップに夏時間に変わるよ~~~。 の告知忘れてたよ、、、。毎年時間が変わる週末の前に告知するのに。 
と、言うわけで海家地方、日曜日から夏時間になり、日本との時差は13時間に縮まりました。 *13時間トロントのほうが日本より遅れています。
なので、今までの14時間より少しだけ日本との電話なんかが話やすくなりました(^^)

さて、本日は、バリ島での続きを。
今回からはバリ島で最後に滞在した、あ、実際はバリ島じゃないのか(?!)で、そ最後の3泊滞在したのが、レンボンガン島。
日本人ならちょっと前ににニュースで聞いたことのある島ではないでしょうか?? そう、2月に日本人ダイバー7名が行方不明になったあの島です。ワタシたちちょうどあの時あの島に行っていたのです(爆)
ま、またその事は、そのときになったら改めて記事にしますね。

で、ウブドから次にとまる宿泊先に連絡をして、ウブドの宿泊先まで迎え+バリ島からレンボンガン島までのボートを手配して、向かいました、レンボンガン島!

バリ島レンボンガン島

こんなボートに約30分のり、レンボンガン島へ着きました。 
写真は島について、みんなの荷物を降ろしている所。大量の荷物で申し訳ない・・・汗。 あ、もちろんボートにはほかにもたくさんの人が乗っていたんですけど、一番荷物が多かったのはワタシたちでございます(滝汗)

そして、この島でお世話になったのは

Lembongan Beach Club & Resort
http://lembonganbeachclub.com/

この宿泊先のワタシたちが泊まったのは1ベッドルームプールヴィラ
はい、ウブドと同じく、プライベートプールがついております。

あ、ここのフロントの写真取るの忘れた、、、。
こちらのフロントもウブドの宿泊先と同じで、屋根はあるけど、壁なしでございました。
そして

バリ島レンボンガン島

こんな↑小道を通って、部屋へ~

バリ島レンボウンガン島

部屋についているプライベートプール

バリ島レンボンガン島

部屋は決して広くはなかったけれど、アメニティーも充実してたし、清潔だったしとても快適でした。
上のベッドの写真右のドアを開けると、

バリ島レンボンガン島

トイレとシャワー室になっています。
バスタブはなかったけれど、結局バスタブ使うことないからシャワーのみでも全然OK!

バリ島レンボンガン島

コチラ↑はこの施設のプール。 おかれている椅子などは、常に掃除がされていて、毎晩クッションもきれいに掃除の後片付け夜露や朝露でぬれないようにしてあるので本当に清潔。タオルも言えばいくらでも貸してくれます。ありがたい。

バリの人たちって、綺麗好き?掃除好き?なのかな。常に掃除してます。

バリ島レンボンガン島

プールのすぐ前にはビーチが広がっております。
が、実はこのレンボンガン島は寒天で有名らしく、そこら中にテングサの養殖がされているので泳げるけど、浅瀬だと、足にテングサが・・・・・でも、泳いだけどね(笑)

バリ島レンボンガン島

右端にあるのはこの宿泊先のレストラン&バーになっています。
あ、もちろん、プールサイドに座っていても飲み物などなんでも頼めば持ってきてくれます。

ついたこの日は、早速水着に着替えて海に入り、その後はプールにも入り

バリ島レンボンガン島

の~んびりしたのでした。

バリ島レンボンガン島

きれいな夕焼けも見れました。
って、本当はこの時期雨季で雨が多いんだけどね、幸いなことにあまり雨に降られもせず、の~んびりできました。

バリ島レンボンガン島

夕日をワイングラスに入れてみたョ。

じつはこの宿泊先、hotels.comを使って予約したのですが、実際予約した宿泊先は別のランクがもっと下の宿泊先だったのです。が、オンラインで予約をしたその日の夜hotels.comから電話があり、ワタシたちが予約した宿泊先がすでに満室になってしまったと!!オンラインだからまれにそんなことがあるんでしょうな・・・。
で、ほかの宿泊先はいかがでしょう?と、リストされた宿泊先にここが入っていたんですね~。もちろん、ランクかなり格上げです!それに、友達と、ここもいいねー、でもちょっと高いよね~。と、話したところなのでした。
と、言うわけで、hotels.comの方のミスということで差額はもちろんあちらもちで、この宿泊先に変更してくれたのでした(^^)らっき! すっごい安く泊ったのですョ。 実際払ったのは、1泊1部屋US$30+taxですが、泊まったところの金額は、hotels.comを使っても1泊1部屋US$180+taxくらいだったから、、、ひゃっほい~~~!!


このレンボンガン島は野~んびり出来るし、バリ島よりも観光客も少ないので静かに過ごしたい人にはお勧め。でも、島自体が小さいのでスーパーやないとライフはありませんが、本当にゆっくり出来ていいですョ。



え!あのレンボンガン島にいたの?? と、思ったあなたも
またホテルなんてラッキーな!! と、思ったあなたも 
ポチっとな
人気ブログランキングへ
travel&fun / 2014.03.10 15:01 / CM[2]




ラッキー
それはなんとラッキーな......単純に30ドルってのも安いんですけど、180を30にというのは超お買い得。普段のおこないがよろしいのでしょうね。

きれいなプール、きれいな海、夕日もいいですね。こんなところでワインを飲みながらまったり......うらやましいですぅv-393
Ron | URL | 2014/03/11 21:35 [編集]



Ronさん
本当に、ラッキーだったのですよ。
でも、最初に進められたのは、オリジナルで予約したホテルの
姉妹ホテルで格下げだったんですけどね、、、笑
今日はまた雪ですね、、、涙
ほんと、こんなに雪が多くて冬が長かったら
どこか暖かい南の島に行きたくなりますよね~
って、帰ってきたばかりなのに、言うな!!ですよね(苦笑)
wocean2 | URL | 2014/03/12 10:22 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ

KAI BabanBang!
UMI BabanBang!
from Yu-san SM
from Himeinu-san SM
Kai from Okan-san2 KatoKai from Okan-san2 cool dog site 2008年の9月13日に受賞されました↑


ブロとも(fc2)なって下さい

ブロともなってもいいよ~(fc2内のみ


twitter


リンク

大きな海 このブログをリンクに追加する by fc2


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。