大きな海2

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

大きな海の仲間達

wocean2

Author:wocean2
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean2

虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)

ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイ)♂:2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:2004年11月6日生まれ

イタリアンスピノーネ犬さん
花(はな)♀:2012年3月22日生まれ


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp 

ワンコをクリックしてね。 お手紙待ってマース(^^)


gremz


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


レンボンガン島 観光/食事編 最終回
本日は旅行記の続きでございます。 が、旅行記すでに1ヶ月以上前の話なんですよね~。早いなー。
で、本日はレンボンガン島最終回=バリ島記最終回でございます。 若干無理やりという話しもあるが・・・・

さて、前回のレンボンガン島記ではシュノーケルに行ったことをお話ししました。
その日、2月13日の晩ご飯は宿泊先からビーチ沿いを歩い他ところにあったレストランで食べました。(はは、こちらももれなく宿でございます。)

そして怪しげなメニューではありますが

レンボンガン島

写真左はエビとアボガドのサラダ。 アボガドごろごろしてますけど?エビ3個しかないけど?
写真右はツナタルタル。 え??ツナサラダの間違いじゃね??
しかも両方ともベースのサラダ部分は同じマヨネーズベースのドレッシングだし。てか、同じサラダだしーーーー!!笑

ま、いいんですよ。そんなことだろうとは思っていましたから。 だって、キッチンもお手洗いもなんか、レストランとはとても言いがたい感じでしたから。

メインはそれぞれ・・・

レンボンガン島

ま、盛り付け頑張ってるしね。 味はまぁまぁでしたけど。 ええ、オットくんはまたしてもピザ頼んでましたよ(笑)

この後は友達たちの部屋に転がり込んで

レンボンガン島

本当に寝転ぶワタシだけど、何か??

夜遅くまでおしゃべりを楽しんで、おやすみなさーーい。

翌、14日もいつもどおり宿泊先のレストランで美味しい朝食をいただき、友達二人はサーフィンをしに。 ワタシと、オットくんはプールサイドでの~んびり。
昼前にサーフィンを終わらせて帰ってきた友達と同時にすごい雨と風。 サーフィン午前中に終わらせて正解だったね。などと話し、雨脚が弱くなったところで隣のレストランへ(ええ、こちらももちろん宿でございます)。

レンボンガン島

ワタシの食べたランチ。 ビーフレンダン(牛肉のカレー風味)

このランチを食べている間もそれはそれはすごい大雨に風でした。
そう、このときあの日本人ダイバーたちはオットくんとワタシが酔ってしまったあのスポットでダイビングをしていたのでしょう・・・。

で、ランチの後雨脚がまた弱くなったので、宿泊先へ戻り、雨の様子見。
まだ昼過ぎで夕方までに結構時間があったので、雨は続いているけど暇だしランチを食べた隣の宿のマッサージを受けに女子3人で行ってきました。*私たちが泊まっている宿でもSPAはありますが、えらい高かったのでね、、、笑

レンボンガン島

マッサージ氏(いったって、まだ20代の若い女の子たちよ~)が二人しかいなかったのでマッサージは先に二人がして、最後に最後の一人がやってもらったのですけれどね。

マッサージも終わり、夕方には雨も上がったので、

レンボンガン島

バイクを2台借り、ワタシはオットくんの後ろに。友達の背の高い子のほうがもう一人の友達の後ろにまたがり、レンボンガン島最後の夜。ということで、ちょっと高級レストランへ行ってきました。

*背の高い友達、よくよく聞いたらバイク運転もしたこと無いけど、誰かの後ろに乗ったことすら無いって!!原チャリ(今時言わない?)も運転したこと無いって言ってて田舎育ちのワタシは驚いたけどね。要原チャリですから。田舎は自転車卒業したら即原チャリですから。(友達二人は東京生まれの東京育ちでございます)

ね、こんな道ばかりなの。だから車は本当に少なくて、その車のほとんどがリゾートホテル(ホテル要っても構想ビル建てられないのか?バンガローやコテージタイプがほとんどです)やボート会社所有で観光客の迎えに使っているのです。 

レンボンガン島

そのレストランは高台にあったので、眺めがきれ~~~
ええ、こちらも例によって宿泊先になっております。 こちらの宿は割りと高級な感じバンガロータイプだったと思います。

レンボンガン島

テーブルからの眺めもいいですよ!

レンボンガン島

本当に綺麗だし、おしゃれなレストランでした。 ま、その分お値段結構しましたけど(汗)

レンボンガン島

ずっと食べたかったラクサ。 高級レストランにまできてラクサ食べなくてもいいのにねー(笑)

レンボンガン島

オットくんは白身魚のなんか・・・忘れました~~(汗)

さすが高級レストランだけあって、どれも美味しかったです。 白ワインも2本空けちゃったしねー
この日はバレンタインデーということもあって、眺めいいテーブル席はカップルからの予約で埋まっておりました。
そして、バレンタインデーということで、レストランのオーナーから、女性にはバラの花が無料で配られましたよん。 高いだけあるわね、、、笑

レンボンガン島

食事が終わるころにはすっかり日も暮れてムード満点です。

そんなムード満天の中、ムードなんぞ無視してまたバイクにまたがり、宿泊先へ帰ったのでした。笑

この日も友達の部屋で夜遅くまで話し込んで、お休みしたのでした。

翌15日はレンボンガン島からバリ島へ戻り、日本へ経つ日でした。が、バリ島からの飛行機は夜遅くなので、ぎりぎりまでレンボンガン島にいましたよ。

この最後の日も宿泊先のレストランで美味しい朝食をいただき。(ワタシはまたまたチキン粥)朝食をとっている間ヘリコプターが行ったり来たり、忙しく飛んでいたんですよね。で、こんな田舎の小さな島になんでヘリコプター?何かあったかしら??なんて、話しをしていたんですが、この後ニュースで日本人女性ダイバー7名行方不明と聞き、あのときのヘリコプターは捜索のためだったんだ。と気がついたのでした。(ニュースを聞いたのはこの日のずいぶん後になってからです)

そして、チェックアウトを済ませ、荷物はフロントに預け、またまたバイクを半日借りて島探索!!

レンボンガン島

宿が建ち並んでいる場所をちょっと離れると、道はこんなよ。前日すごい雨だったから当然水溜りもすごい!

そして、初めてオットくんとバイクで島探索したときに迷って行けなかった宿泊先からちょうど裏側に当たる島の裏側へ行けました!
ま、途中、こっちでいいのかな?? とは思いましたがね・・・苦笑

レンボンガン島

ガス欠が心配だったので、道端で売られているペットボトルに入ったガスでガス補給(笑)

そして、ちょうどお腹もすいてきたので、このガス補給しているそばにいた

レンボンガン島

こんなバイクの屋台からまたまた食べましたYO!!

もー、英語通じないからワタシの片言のマレー語(インドネシア語とまマレー語は通じるので)で、これ4つください!!と指差し注文。笑 昔はもっとマレー語できたのに・・・

レンボンガン島

どこで洗ったかもわからない丼に作られていきます(苦笑)

レンボンガン島

カットされている黄色い物体は具の少ないかき揚げみたいなやつで、これはマレーシアでも割りとよく売られていたし食べていたので問題なし!大き目の黄色っぽいボールもさつま揚げのボールみたいなので問題なし!が、その他の白っぽい、グレーがかったボール・・・・・・・・不明?!いったい何ボールなんでしょう??ビーフでもなかったし、魚??ま、食べられないものは入っていないだろう!と、言うことで全員完食!!美味しかったです。暑いのに、あったかいスープがこれまた美味しい! 屋台食ばんざーーーい!!笑  屋台食嫌がらず進んで食べてくれる友達にばんざーーい!!笑

食べた場所も
レンボンガン島

誰かの家の玄関先?というか、扉もないし、玄関とか無いんだけど、縁側?見たいなところ?それとも、ここで誰か寝たりしてる??見たいな所に4人座らされ食べたのでした(笑)

レンボンガン島最後の最後にして屋台食にありつけ、心置きなくこの島も去れる。と、宿泊先へもどり、

レンボンガン島

帰りのボートの時間までプールサイドでまったり時間つぶしをして、また大量の荷物を抱えボートに乗り込んで、空港まで要ったのでした。

*大丈夫、みんな空港で着替えましかたら。こんな水着姿で飛行機乗ってませんから(笑)


と、長くなりましたがバリ島とレンガンボン島の記事はこれにてお終い。
次回は里帰り記になりますよ~~。お楽しみに。


レンボンガン島ほんとに田舎町なのね~~。 と、思ったあなたも
やっぱり屋台食食べたのね。 と、思ったあなたも
ポチっと応援励みになります
人気ブログランキングへ
travel&fun / 2014.03.18 13:46 / CM[2]




楽しんだね!
始めの料理の盛り付け写真、マレーシア・バトパハの中華料理レストランの調理場・洗い場を思い出せば何のその、盛り付けは、レンボンガン島の方が勝ってるな。

所で、寝転んで写っている人、中華寺の「寝仏様」みたいだ。

バイクは、ペナン等でお母さんと乗ったけど、見知らぬ物が見えて、楽しかったなー!

DEN
DENでん | URL | 2014/03/18 19:52 [編集]



DENさん
マレーシアで叩き込まれたので(笑)ちょっとやそっとじゃ
驚かないけれどね。
盛り付けは頑張ってはいるよね。頑張り杉かもだけど(笑)
バイクは簡単に借りれてヘルメットもないし、
再度ミラーすら着いてないから、、、笑
レンボンガン島楽しかったよ。(^^
wocean2 | URL | 2014/03/20 08:28 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ

KAI BabanBang!
UMI BabanBang!
from Yu-san SM
from Himeinu-san SM
Kai from Okan-san2 KatoKai from Okan-san2 cool dog site 2008年の9月13日に受賞されました↑


ブロとも(fc2)なって下さい

ブロともなってもいいよ~(fc2内のみ


twitter


リンク

大きな海 このブログをリンクに追加する by fc2


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。