大きな海2

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

大きな海の仲間達

wocean2

Author:wocean2
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean2

虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)

ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイ)♂:2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:2004年11月6日生まれ

イタリアンスピノーネ犬さん
花(はな)♀:2012年3月22日生まれ


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp 

ワンコをクリックしてね。 お手紙待ってマース(^^)


gremz


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


バスルームリノベーション3
週末は暑かった~~~。海家コテージ地方でも、蒸し暑くてわんズがかわいそうだった、、、エアコンほしーよ~(爆)

さて、ワタクシ木曜日、仕事が終わってからバスでコテージへ行き、今朝(20日)、バスでまたトロントへ帰ってきて、そのまま出勤したのですが、今週末もがんばってコテージのリノベーションやってきたよ~。 

前回はバスルームをまっさらな状態にしたところまででしたね。ええ、トイレなし、シャワーもなしの状態!そしてくそ暑い週末をぎりぎりまで作業してきましたわよ、、、。

まず、ワタシのいなかった間、オットくんはせっせとバスルームへの配管、そして、床と壁の基盤作りという地味な作業をこなしていました。

リノベーション

このように、前回のまっさらな状態から綺麗に床と壁のベースが作られてます。

リノベーション

はい、配線、配管がなるべく見えないようにちゃんと壁の中に組み込まれています。やるなー、オットくん! 
でも、地味な仕事だから、なんか、わ~~~!!とかって感動が無いのがとても申し訳ない、、、笑

この状態から、今週はかなり進みましたよ。 んでは、写真ドバーーーーっとアップしていきますね。

リノベーション

これはシャワー室になる部分にウォータープルーフのシートを壁に張り付け。実はここまでは、オットくんがすでにやっていてくれた。

リノベーション

さらに、シャワー室の床なる部分の基盤↑を作りました。
これがさ、うまく水が配水管にいくように斜めにするのが難しくてね~。試すことも出来ないから、出来上がって、あら、、、水、排水溝に流れていかない!なんて、悲しいことになりませんように・・・。と、祈るばかり。

この、基盤を作るのに午前中いっぱい取られ、この砂(?)が完全に乾くと、コンクリートのように硬くなるのですが、乾くまでバスルームの壁作りよん!

リノベーション

じゃん、せっせと、タイル貼り

リノベーション

狭いバスルームとはいえ、永遠とタイル貼り、、、

リノベーション

窓のところも

リノベーション

無理やり(?)曲がっている

リノベーション

ドアの壁にもなんとか、タイル貼り付けました。

で、1日目の17日はここまでの作業で終了。 狭くても、タイル貼り午後いっぱいかかった、、、

そして翌、18日はタイルも乾いたので、タイルとタイルの隙間に埋め込む、グラウト塗りよ!

リノベーション

上の写真にあった、タイルとタイルの隙間、なくなったでしょう?!グラウト塗るとさすがに見栄えがいいね~

リノベーション

これが、このタイル曲者、、、端のほうがすべて斜めに凹んでいるんだけど、そのおかげでグラウト塗りがやり難いったらありゃしない!!必要以上にグラウトも使うし、、、。でも、やったよ、グラウト塗り、、、づがれだー

で、このグラウト塗りの後

リノベーション

シャワー室の床の基盤も乾いたので壁に貼ってある同じオレンジ色のウォータープルーフのシートを敷き詰める(貼る?)ために糊付けになるセメントを塗り

リノベーション

水漏れしないよう、ウォータープルーフシートをしっかり貼り付けます。 また、ここで乾くのを待つんですけどね、、、。

と、もう少し長くなるので本日はここで、終了。また次回に続きまーーす。


しかし、毎週よくやるわね~。 と、感心したあなたも
今回はボートしなかったの?? と、思ったあなたも
ポチっとな
人気ブログランキングへ
renovation / 2015.07.20 14:51 / CM[6]




しつもん1
地下室のコンクリにヒビが入っていてleaky basementになっているんですよ。で、ドライウオールの一部をはいでinjectionで修理したんですけど、ドライウオールを1mx2mぐらいにカットしたのでこれを埋めなくてはなりません。ドライウオールをその大きさに切って釘で打って、既存のドライウオールとの隙間をメッシュ&パテになるんでしょうかねぇ?
Ron | URL | 2015/07/20 22:30 [編集]


しつもん2
地下室のドライウオールを打つ前の木枠がコンクリートの手前にありますけど、これは切ってしまっても大丈夫なんですよね。これは建物のサポートではなくて壁と断熱材を打つための木枠だと理解しているんですけど......既に一部は切ってしまいましたが
Ron | URL | 2015/07/20 22:32 [編集]


しつもん3
ごめんなさい、いっぺんに。

コンクリートのヒビの一部が配電盤の裏にまで入っていて、injectionが届かないんです。配電盤を動かすとなるとかなり大掛かりな工事になってお金もかかるってコントラクタに言われたんですけど、そうなんですか? electricianに来てもらって見積もりを頼まなきゃだめかなぁ。
Ron | URL | 2015/07/20 22:35 [編集]



Ronさん
ドライウォールのパッチですが、オットくんいわく、メッシュテープとパテで大丈夫なのだそうですが、その大きさだと、ネジで止める必要があると。
で、切ってしまったコンクリートとドライウォールの間の木枠なのですが、断熱材もそうらしいのですが、ドライウォールを止めるためのサポートビームなんだそうです。なので、切ってしまっても問題は無いそうなんですが、ドライウォールをパッチする場所にその木枠がないと、ネジで止める場所が無いためきった木枠を元通り(木枠を付け足すだけでいいそうです)にして、その木枠をサポートにドライウォールを穴埋めし、木枠にドライウォールをねじ止め後、メッシュテープ&パテしてくださいとのことでした。
で、配電盤なのですが、実際どんな具合なのか見てみないとなんともいえないとのことですが、確かに、それを動かすということは大掛かりな作業となって、専門のelectricianにやってもらいつつ、配電盤を動かす時に大元をいったん止めなきゃいけないので、Hydroにもきてもらう必要があると思うとのことでした。なので、動かすとなるとかなりお金かかるはずだとのことです。
少しでもお力になれてればいいのですが、、、。
wocean2 | URL | 2015/07/21 08:49 [編集]


ありがとうございます
大変よくわかりました。経験豊富な方のアドバイスはありがたいです。木枠と断熱材、ドライウオールはなんとか自力で直します。

配電盤は......hydroも呼ぶんですかぁ。うーん、大変そうだなぁ。そんなにお金もないから、手の届くところまでinjectionでがんばって、あとはもう閉じちゃおうかなぁ。配電盤の真裏で外には太い電線が集合しているポストが設置されているので、外からはできないって言われたんですよ。選択肢は「お金をかけて配電盤を動かして完全に修理する」か「そのまま何もしないで閉じる」の二つだって。v-390
Ron | URL | 2015/07/21 16:18 [編集]



Ronさん
その通りで、お金をかけて動かすか、
そのまましか選択ないそうです。
ドライウォールは粉が凄いですが、
直せると思うので頑張って下さい!
wocean2 | URL | 2015/07/21 17:25 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ

KAI BabanBang!
UMI BabanBang!
from Yu-san SM
from Himeinu-san SM
Kai from Okan-san2 KatoKai from Okan-san2 cool dog site 2008年の9月13日に受賞されました↑


ブロとも(fc2)なって下さい

ブロともなってもいいよ~(fc2内のみ


twitter


リンク

大きな海 このブログをリンクに追加する by fc2


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。