大きな海2

カナダのトロントにて2ジャイアントシュヌードル犬+2ヒトな生活

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

大きな海の仲間達

wocean2

Author:wocean2
大きな海の人々
父:オットくん
母:wocean2

虹の橋へ行った猫さん
Kaylie♀:2007年2月9日(18歳)
Owen♂:2008年4月10日(13歳)

ジャイアントシュヌードル犬さん
海(カイ)♂:2003年12月18日生まれ
海(うみ)♂:2004年11月6日生まれ

イタリアンスピノーネ犬さん
花(はな)♀:2012年3月22日生まれ


お手紙

ookinakaiumi@yahoo.co.jp 

ワンコをクリックしてね。 お手紙待ってマース(^^)


gremz


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


作り方
相変わらず夜な夜なブレスレット作りを楽しんでいるわけですが、そんなワタシのなんちゃってチャ〇ルーブレスレットの作り方をご紹介いたします。

と、いっても今回の紹介にあたり実際作ったのは別の形のブレスレットなのですが、基本の作り方は同じなので・・・。

はじめに断っておきますが、ワタシ非常に説明が下手くそでございます。ええ、くそがつくほど下手でございます(汗)その上、文字にするのも下手でございます。ので、もし、作り方もっと詳しくここの部分教えて!!とかございましたら、連絡してくださいませ。直接メールにてご説明したいと思います。

と、いうことで、ここでは簡単に説明いたします。

このブレスレットの作り方なのですが、作り方は2つあります。 その2つの中でも最近はこの紹介する作り方に落ち着いているので、そちらを写真つきでがんばって説明してみますね。

まず必要なのは:

革紐 なければ、それに変わる紐であれば何でもOK(のはず)
糸 初めビーズ用の糸を持っていなかったので普通のボタンとかをつけるあの糸を2重にして作りました。 
お好きな色のビーズ 糸が通る大きさのものを用意してください。
ボタン できれば2つ穴の方が作業がしやすいです。か、後ろに足のついたボタンが本当はお勧めです。
瞬間接着剤
テープ 作業がしやすいようにとめるため

んじゃ、写真でどーぞ。

ブレスレット

まず、革紐を作りたい長さ分の2倍分+縛ったりするため少々長めに用意します。
革紐はブレスレットの両端に2つに折って使うため作りたい長さの倍必要になります。 それを、写真のように半分に折り曲げます。

ブレスレット

今回は普通の4つ穴のボタンを使用のため、短い革紐を用意して、二つの穴に通し

ブレスレット

後ろで一度結びます。

ブレスレット

その後もう二つの穴をブレスレットにする長い革紐に通し(革紐は半分にしてください+両方同じ長さ)に、革紐を2本一緒に結びます。

ブレスレット

表にするとこんな感じです。短い革紐の足はワタシは気にせずそのまま残しておきます。が、気になる方は上手に短くしちゃってください。 ぶっちゃけ、2つ穴そのまま開けっ放しの人も中にはいるようですけど・・・

続いて、ビーズを通す糸を付け加えていきます

ブレスレット

長~~~~~め(これ、ホント長めに糸を取ってください。でないと、途中で糸を付け足すことに・・・)に糸を取って、写真のように、ボタンを留めるために結んだ革紐の1本に通して糸を半分にし(あげいん、糸の両方は同じ長さ)、その後革紐に通した場所を2、3回結び、固定させます。
このときにテープで止めると作業がしやすくなりますので、とめてくださいね。 人によってはテープを使わずクリップボードを利用している方もいますので、クリップボーをお持ちの方は、ボタンの部分をクリップにとめて作業を続けてください。

この後の写真がないのですが、糸を固定したら、最初の部分は糸を左右の革紐に何度か交互に巻きつけ(ワタシは3~5回やっています)、両方の糸を革紐の間(真ん中)にくるようにします。

そして、これからビーズを通していきます。

ブレスレット

その真ん中にきた糸のまず右糸にビーズを通し、右糸の出たビーズの穴から今度は左の糸をビーズに通します。
そうすると、上の写真のような状態になると思います。(写真ではすでに何回かビーズを通してしまっていますが、最初のビーズでも同じ状態になると思います。そしてビーズは1個だと思うのですが、このブレスレットは5連のビーズで作っているので・・・)

そして、ビーズに通した糸を上から下へ革紐に巻き、こんな感じ↓になるのですが、わかりますかね?

ブレスレット

すると、この写真↑のようにまた糸が革紐の間に出てきます。
それにまた右糸をビーズに通し、右糸が出てきた穴のほうから左糸をビーズに通す。(ビーズの穴の中で糸が交差される状態になります)

それを、好きな長さまで続けていくだけです。 ね、簡単でしょ。

ブレスレット

これは、先ほども言ったように5個のビーズを使って作っているのでこんな風になっていますが、大き目のビーズを1つだけで作っていくと、あのなんちゃってチャ〇ルーブレスレットになるわけです。

好きな長さになったら糸を最初にしたのと同じように革紐に交互に巻きつけ(同じくワタシは3~5回ほど巻きつけます)、糸が最初と同じように革紐の間(真ん中)になったところで、2,3回結んで固定し、あまった糸は短く切り取ってしまいます。

このとき、必ずボタンが通せるよう革紐を残しておいてください。
残った革紐をまずビーズの最終部分で一回結んで(ボタンに革紐を通して結んだのと同じように)、ボタンの通る大きさを測ったところでまたもう一度結び、ボタン部分も含め、革紐を結んだところや気になるところに瞬間接着剤でしっかりとめて出来上がりです。

最近はずっとこの説明したやり方で作っていますが、初めは別の作り方でした、その別の作り方のワタシが参考にした動画どーぞ~~



正直こっち↑のほうが簡単に作れるかも(爆) そしてこれは、ボタンを後からつけるやり方でございます。最初にボタンの通せる穴を作っておくやり方ですね。ワタシもたまにボタンを後からつけたりもしておりますので、やりやすいほうで作られればいいかと思います。

ほんと、説明下手でごめんなさい。 きっと動画のほうが参考になるので、そして動画もそんなに長くないのでそちらを参考にしたほうがいいかも・・・滝汗。
でも、ワタシの説明の作り方のほうが若干綺麗に作れるような気はします。けど、そんな細かいところ見えないっちゃ、見えないんですけどね(爆)
それに動画の作り方でもとても綺麗に作れますので、ぜひ、そちらからお試しを~~~。楽しいですよん



あら、簡単ね。と思ったあなたも
簡単そうだけど、作るまでがね~~~。と思ったあなたも
ポチリぷりーず
人気ブログランキングへ
hobby / 2013.02.14 16:19 / CM[3]





気になっていた作り方・・・  またゆっくり

今日はwocean2さんの話術?にはまってしまいました
またゆっくり習いにお邪魔したいと思います

    
maman | URL | 2013/02/15 06:31 [編集]


おぉ!
作り方Upしてくださったんですね!ありがとうございます!!
さっそく週末つくってみますe-257
たのしみ〜。
koko | URL | 2013/02/15 10:04 [編集]



mamanさん
ぜひ、簡単にできるので作ってみてくださいね。
作ったら部ログで紹介してくださいね。伺いにいきまーーす。

kokoさん
遅くなりましたが作り方アップしました。
ぜひ、作ってらブログにアップしてください。
楽しいですよ~~
wocean2 | URL | 2013/02/15 14:07 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


いただきモノ

KAI BabanBang!
UMI BabanBang!
from Yu-san SM
from Himeinu-san SM
Kai from Okan-san2 KatoKai from Okan-san2 cool dog site 2008年の9月13日に受賞されました↑


ブロとも(fc2)なって下さい

ブロともなってもいいよ~(fc2内のみ


twitter


リンク

大きな海 このブログをリンクに追加する by fc2


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。